遺言作成

本来、相続財産とは他界した方の貯蓄財産です。そこに法律を当てはめて、残された遺族に対し決められた配分で分けて下さい。というルール。そして、沢山の財産を残していた場合には税金。しかし、財産の分け方はそれぞれの家族で違う。そこで、揉めない為にも遺言書作成を勧めます。もし、不安を感じていたのでしたら一度ご相談を頂けたら、ご希望に沿ったご提案を致します。これについては必要に応じて司法書士、税理士または弁護士等の専門家支援を総合監修します。

PAGE TOP