1. 資金収支

代表者(決定権者)の方は、会社の年間収支についてもご自身で把握され、常に頭の中にイメージがありますか?経理担当者に任せきりは重症化した時に治療できません。せめて資金収支(月度、年間)は常に把握して舵取りを。これは難しい事はなく収支一覧を作成確認するだけです。

PAGE TOP