サポート内容

Phase1(第1段階)初回相談から支援チーム策定

必ず専門分野のプロジェクトチームを結成するとは限りません。
問題解決の糸口をご提案し、ご相談者自ら実行可能な場合は、その方向に応じたサポート方針とします。
その場合であっても包括的な支援スタイルにより支援します。

 

Phase2(第2段階)基本方針の確認と専門家紹介

専門家チームは、ほんの一例となります。
ケースに応じて、問題の難易度及び相手方によりチーム構成を変え問題解決の実行支援を履行します。

 

Phase3(第3段階)解決策の実行および実行支援

問題解決の実行支援を開始してからも常にご相談者の側近としてサポートし、ご意見を受け取ります。
途中経過の進捗や意向の変更についても全体統括してご相談者の希望に沿う様に軌道修正をサポートします。

PAGE TOP