ごあいさつ

令和4年6月現在において、感染症の影響が沈静化の傾向にあります。
これは、日常生活や経済活動においては良い傾向だと思いますが、3年間で世の中が大きく変化しましたので、その意味においても新たな流れに順応しなければなりません。
しかし、どのような状態でも大切なことは「思いやり」であると思っております。

これから訪れる新たな流れにも順応して、皆様を包括的に支援してまいります。

PAGE TOP