法人相談

法人相談

令和3年11月現在において、新型コロナウィルスが沈静化しました。
事業を営まれる経営者の皆様にとって、長く待ち続けた状況です。

この新型コロナウィルスの影響で、新たなビジネススタイルが数多く発案されました。一定の業種業界には影響しないかもしれませんが、明らかに変化しました。法改正や法整備も並行して施工されてます。許認可の撤回などの不利益処分が無い様に細心の注意をしましょう。

会社経営は、「資金繰り」「人材雇用、育成」「売上・利益確保」など運用上の基本原則を維持し、継続の為に「後継者育成」や「事業承継」等の対策も検討しなければなりません。

会社という個人(従業員)の集合体には、様々な課題や問題があり、経営者は全方位的に意識を向ける義務と責任があります。
これを経営者自身や少数の役員のみで実行するには限界があります。
そこに専門家の支援が必要になって参りますが専門家も様々ですね。
現在の専門家顧問に相談しても解決しない時は、悩まず躊躇せずにセカンドオピニオンとして、是非一度ご相談下さい。
経営者の方にとって後方支援のスタンスでサポート致します。

安心サポート

会社経営は、「資金繰り」「人材雇用、育成」「売上・利益確保」など運用上の基本原則を維持し、継続の為に「後継者育成」や「事業承継」等の対策も検討しなければなりません。
現在は順調に推移している企業にも既に撤退を検討し精算を余儀なくされている企業にも専門家の包括支援を致します。
現在の専門家顧問に相談しても解決しない時は、躊躇せずにセカンドオピニオンとして、是非一度ご相談下さい。
経営者の方にとって後方支援のスタンスでサポート致します。

PAGE TOP